組織の改編を目指す日々

Just another WordPress site

カラオケでの選曲の話

仲の良い友人たちとよくカラオケにいくが、いくら仲がよくても音楽の好みまでまったく一緒ということは
ない。男が5人も6人も集まれば、それはそれは履歴がめちゃくちゃなことになる。

1人はカッコつけて洋楽を歌い、1人はミスチルやB’zなどの有名どころを抑え、残りはだいたいアニソンを熱唱する。
私はインディーズバンドや、変拍子の入り混じったプログレ風味なマニアックなバンドの曲を歌うほうなのだが
洋楽も有名どころもアニソンも大好きなので、どんな人と行っても大体カラオケは楽しめるのである。

アニソンや洋楽だけしか歌わない人は、つまり普段の生活で聴いている音楽もそれ限定ということなんだろうか。
ということは、カラオケに行っても自分と趣味の合わない音楽を自分の順番が来るまで延々と聴かされ続けるという
ことになる。辛くはないのだろうか。

マイナーバンドの曲を歌っている最中、皆の真顔が痛いことが多々ある。
耳馴染みのないメロディと、J-POPあるあるな当たり障りのない歌詞とは一線を画す単語が羅列された歌詞。
終わる頃には「これ誰の曲?」「へぇー」という空気が結構堪える。

なので最近はメンツに合わせて有名どころをとりあえず歌うようにしているのだが
歌いたい歌が歌えない消化不良感にイライラする。

カラオケというのは実は結構気を使う場なのだということにやっと気がついた次第である。

土曜日, 8月 9th, 2014 未分類 コメントは受け付けていません。

マラドーナを凌いだ東欧の天才

ドラガン・ストイコビッチ、名古屋グランパスの選手、監督として活躍したこの人もかつてはユーゴスラビアきっての天才と謳われていました。

10代でヨーロッパ選手権に臨むユーゴスラビア代表としてデビューしたストイコビッチはその後もユーゴスラビアサッカー界の天才プレイヤーとして代表を引っ張る存在となりました。

1990年のワールドカップでは決勝トーナメントのスペイン戦、卓越したゲームメイクで無敵艦隊を翻弄、そして延長戦では2ゴールを決める活躍を見せると破れはしたものの、準々決勝のアルゼンチン戦ではアルゼンチンディフェンダーを度々混乱に陥れるプレーを見せて大会のベストイレブンに輝きました。

クラブレベルでの活躍はレッドスターで頭角を表し、ワールドカップ終了後は海外へ挑戦、しかしその海外挑戦で不遇をかこう事となり、失意の中で名古屋グランパスへ移籍します。

卓越したテクニックを持ちながら中々チームにフィット出来なかった最中、ベンゲルが監督に就任、ストイコビッチを中心に見事チームはまとまりJリーグでの強豪の仲間入りを果たすこととなりました。ストイコビッチもまた、このチームを引っ張る活躍を見せ、名古屋グランパス、そしてユーゴスラビア代表にとっても欠かせない戦力となりました。

水曜日, 8月 6th, 2014 未分類 コメントは受け付けていません。

子どもの育ってきている部分

子どもは叱りすぎると失敗を隠してウソをつくようになります。叱られる恐怖感がなくなってくるとルールを守らなくなります。子どものタイプでも時には失敗をほめることの方が効果的です。
子どもの叱りかたでも目を見て短い言葉で叱った方が子どもに伝わりやすいです。叱りかたの大切なポイントとして、人格を叱るのではなく、子どもの行為を叱るようにします。叱る理由をきちんと伝えます。
親が子育てに自信を失っているときには、完璧ではない自分を認めましょう。子どもも1年生なら親も1年生なのです。
子育ては「ながら仕事」ではなく、りっぱな仕事として捉えることが大切です。子どもの育ってきている部分に気がつくと自信が持てます。
「子どもはほめると育つ」ということがよく言われます。しかし、「ほめてばかりでは、わがままになってしまうのでは」と思う親も多いです。親の気持ちが伝わるには、ほめかたや叱り方にポイントがあります。
子育てというのは、ひとりひとりに合わせた方法というのがあります。ぜんぶ同じ方法では子どもは育ちません。子どもの性格や年齢、場面などによってさまざまと変わっていきます。子育てのヒントを知るためには本を読むことも必要です。

金曜日, 6月 20th, 2014 未分類 コメントは受け付けていません。

音声認識アプリの使い勝手はなかなかいいです

聞こえますかと、音声認識アプリに思わず話しかけてみました。
すると聞こえますか、と表示されました。
ハッキリと認識出来ているので安心しました。
やっぱりこのアプリの方がましな感じがします。
この前暫く使ってみたListnoteは感度がよ過ぎて、
余計な音まで拾ってしまうのが使いづらいところです。
一時はListnoteの方が使いやすそうだと感じたのですが、
今はシンプルな音声エディタの方がいいと思いました。
認識を間違うとその度に手動で修正していますが、
キーボードがもう少しだけ大きければ、
全く問題ないんだがと思いながらやっています。
小さ過ぎて隣同士で干渉してしまうのです、
それが解消できれば本当に素晴らしいアプリだと思います。
でもこれはアプリの完成度というより、端末のサイズのせいなので、
NEXUS7何かでやったりすると凄いことになりそうな予感はありますね。
実機に触ることができる家電量販店が近くに無いので触て確かめられないのが残念です。
ですから今回も、端末選びに失敗したと言っていいでしょう。
もう終わったこととはいえ、やはり悔やまれます。
ですから今一番行きたいところは秋葉原です。
そうすると運が良ければ来日中のオバマ大統領にも出会えるのではないかと、
思ったりもしていましたが、惜しくも昨日のうちに日本を後にしたようでした。

月曜日, 5月 26th, 2014 未分類 コメントは受け付けていません。
 

車を高く売りたいなら中古車買取で比較するのが一番です。
査定金額も一番出やすいのは言うまでも無いでしょう。

カテゴリー